グリーンウォーターの作り方



作り方のまとめ

 

 

グリーンウォーターの効果については、ほぼ分かっていただけたと思います。グリーンウォーターの作り方についても実に簡単です。ただ簡単とはいえ、いろいろな情報もあるので、どれがいいのか迷うこともあると思います。

 

「エアレーションをするかしないか」、「水草等を入れるか入れないか」、「生物を入れるか入れないか」、「砂利等を敷くは敷かないか」、他にもイースト菌を入れるか、液体肥料を入れるか、水をかき混ぜるか、など補足も含めていろいろな作り方の情報があります。

 

こうした作り方は、環境や使用目的によっても変わるもので、まずは一番手軽な方法でやってみるのがいいと思います。

 

経験者でもエアレーションまではしていない、という人も多くいます。水をかき混ぜるという点ですが、バケツなどで作る場合では、光がよく届く水面と底の深い部分ではphも変わるそうで、これも洗面器でなら問題はあまりありません。

 

アオコを大量発生させたいのなら水草などは入れないほうがいいでしょう。砂利は禁止というわけではなくお好み次第でしょう。イースト菌や液肥などは、増殖速度の向上が狙いですが、特に不可欠とはされていません。

 

日の当たる所に1ヶ月も置いていれば、大抵は自然とグリーンウォーターになります。水槽を上から見て下のお皿が薄っすらと見える位が目安で、お皿が見えにくくなったら水を足します。注意点としては、冬場の作成維持は少々難しいということで、それは日照時間が少ないからです。